田村正和

田村正和さんと嫁・矢島和枝さんの馴れ初めは知人宅のパーティーがきっかけ!

嫁の実家は銀座の老舗テーラーで東洋英和を卒業、留学アリのお嬢様!結婚式の幸せ画像や嫁を選んだ理由、娘が結婚した南国酒家社長や孫についても詳細情報をお届けします!

『古畑任三郎』シリーズで軽快な演技を見せた田村正和さん。ダンディーでありながらもコミカルな役をこなし絶大なる人気を誇りましたね。

定番の眉間に指をあてるポーズはインパクトがあり、その姿を思い出す方も多いはず。

田村正和 古畑任三郎

映画やテレビドラマなど数多くの作品に出演し、二枚目俳優として活躍していた田村正和さんは27歳で結婚。以来プライベートはほぼ語られないままでした。

そんな人気俳優、田村正和さんの最愛の嫁との生活に迫りました!

田村正和の嫁の顔画像は?銀座老舗紳士服店が実家で年収がスゴイ?

田村正和さんは1970年9月16日に一般人の矢島和枝さんと結婚しました。

下の画像『週刊明星』( 1970年10月4日号)によると電撃結婚だったとのこと。前振りなしの突然の結婚報告だったのでしょうね。

田村正和 結婚

田村正和さんと矢島和枝さんは、東京・田園調布の教会で結婚式を挙げましたが、背景の階段風景から『カトリック田園調布教会』で挙式したことは間違いないでしょう。

ちなみに、1953年7月7日に51歳の若さで亡くなった田村正和さんの父親で歌舞伎俳優の阪東妻三郎さんの代わりに映画監督の木下恵介さん(下の画像一番左)が立会人として出席したんですよ。

田村正和 結婚式

カトリック田園調布教会

俳優一家の三男として生まれ育った田村正和さん。派手な結婚式を挙げたと思いきや、田村正和さんの意向でとてもシンプルに執り行われ、挙式は午前11時~から始まりわずか1時間ほどだったそう。新婚旅行も行っていないことから、特別なことにこだわらない田村正和さんの性格が垣間見えますね。

実は、結婚式をシンプルに行った理由は田村正和さんの母親は心臓が悪かったため、体調を思ってのこともあったとか。このエピソードから、田村正和さんの家族を思う気持ちが伝わってきます。

結婚時の年齢は、田村正和さんの生年月日が1943年8月1日なので27歳、嫁の誕生日は一般人なので公表されていませんが田村正和さんより2歳年上の姉さん女房とのことなので1940~1941年生まれで29歳ですね。

結婚式を挙げた田村正和さんは嫁・矢島和枝さんについて「やさしくて、よく気の付く人」だと報道陣にコメントしているんですよ。

田村正和の嫁の顔画像は?

田村正和さんの嫁・矢島和枝さんの画像は一般人ということで、公開されていたのは結婚式の画像のみです。

めちゃくちゃ幸せそうな田村正和さんと矢島和枝さんのツーショット画像ですね。

田村正和 嫁 矢島和枝 結婚式

田村正和 嫁 矢島和枝 結婚式

田村正和 嫁 矢島和枝 結婚式

芸能人と結婚式し、お相手の女性が一般人でも顔を写して公開するのはかなり珍しいですが、そういう時代だったのですね。

矢島和枝さんは元女優との噂もありますが、女優の経歴はありません。これほどキレイな方なので、女優の噂が出るのも納得できますね!

ウエディングドレス姿に品位を感じる嫁・矢島和枝さんは、実は老舗店のご令嬢だったんです。

田村正和の嫁の実家は銀座の老舗紳士服店!事務所代表で年収がスゴイ?

2021年5月19日配信の『女性自身』の記事によると、田村正和さんの嫁・矢島和枝さんは銀座の一流テーラーの令嬢なのだとか。

この情報を元に、嫁の旧姓から実家は『銀座テーラー矢島』の可能性が高そうです。しかし、現在は『銀座テーラー矢島』の情報が出てこないため、別の業態になったことや、屋号を変えたりしていることも考えられるでしょう。

2021年5月21日配信の『NEWSポストセブン』の記事によると、矢島和枝さんは神奈川県横浜市にある東洋英和女学院短期大学を卒業しカナダに留学経験もあったとか!(※東洋英和女学院短期大学は1999年3月29日で廃校になっています)

2021年現在の価格にしてカナダであれば1ヵ月に最低でも15万円はかかると言われる海外留学。矢島和枝さんが東洋英和女学院短期大学を卒業した1960年代の物価は大学卒業して初任給(公務員)が10,800円で、もっと分かりやすく言えば映画館が180円いう時代なので、この経歴からもセレブな育ちであることが分かりますよね。

このような幅広い経験を持つ矢島和枝子さん。結婚後に田村正和さんは個人事務所『新和事務所』を立ち上げていますが、矢島和枝さんはこの事務所の代表を務めていたとの情報があります。

しかし、現在の代表者は田村正和さんの名義になっており、2021年6月3日号の『女性セブン』では矢島和枝さんは取締役を務めていると報じられているため、内部での組織見直しを測って上層部の入れ替わりがあったと考えられます。

いずれにしても矢島和枝さんは、長年に渡り多くのお客様に愛された実家の紳士服店の経営ノウハウや海外留学経験を活かし、個人事務所を経営する一人として田村正和さんを支えていたのですね。

そのため、矢島和枝さんは家族経営とはいえ芸能事務所の役員として活躍し収入があったことが考えられるでしょう。

現在では個人や家族経営の事務所に切り替える芸能人が増えていますが、田村正和さんはいち早く個人事務所を立ち上げていたんですね。

田村正和と嫁の馴れ初めは知人の紹介!

田村正和さんと矢島和枝さんの馴れ初めは知人宅で行われたパーティーでした。

知り合ってゴールインまでの交際期間は2年とのこと。電撃結婚とは言え、お二人は着々と結婚に向けて歩んでいたんですね。

田村正和 嫁

最初の出会いでお二人は結婚を予感していたのだそう。まさにビビビッとくるものを感じていたんですね。

そんな“将来への予感”を感じた二人。お互いの第一印象について、田村正和さんは「初対面から親切でよく気が付く」と、また矢島和枝さんは「ゲームに夢中になっている姿がクールで、純情そうだった」と語ってました。

田村正和さんがゲームをしている姿は想像できませんね。トランプのババ抜きなど心の内を見せまいとクールに決めていたのかもしれません。

田村正和さんが初めて映画に出演したのは成城学園高校在学中の1961年。また1963年からは『花の生涯』など5年に渡り大河ドラマに出演しているため、矢島和枝さんと知り合ったとされる1968年にはすでに田村正和さんは俳優として活躍していたんですよね。

下の画像は1965年公開の映画『昨日のあいつ今日のおれ』に出演した22歳頃の田村正和さん。

田村正和 昨日のあいつ今日のおれ

これだけカッコいいイケメン俳優だったら、絶対に会ってみたくなりますよね。

ちなみに日本のアラン・ドロンと呼ばれるほどイケメンの田村正和さんなので若い頃から相当モテていたと思われますが、とてもシャイな性格と誠実さがあってか女性関係のスクープはありませんでした。

「女性が接待するお店には足を運ばない」と話していたとの情報もあるので、女性に対して警戒心があったのかも!?しれませんね。

私生活はほとんど明かさない田村正和さんですが、矢島和枝さんとの結婚を選んだのはやはりこの理由だったからだと思います。

田村正和が嫁・矢島和枝を選んだ理由とは?

田村正和さんが矢島和枝さんを選んだのは、よき理解者であったことが一番の理由だったのでしょう。

自分のペースを貫き、メディアでも多くを語らない田村正和さんに寄り添い一番近くで支えてくれる女性だったからですね。

そんな田村正和さん、結婚した翌年には一人娘が誕生しています。

田村正和の子供の結婚相手がスゴイ!?

田村正和さんは子供が1人います。(2021年5月現在)

性別 子供の名前 子供の誕生日 出産時の年齢
田村正和
長女 非公開 1971年(出生月日は非公開) 28歳 31歳

プライベートはほどんど明かしていない田村正和さんですが、結婚した翌年に第1子となる長女が誕生しているそう。

長女の名前は公開されていませんが、“早樹子(さきこ)さん”だとする情報が上がってきています。(正式な公表はしていないため当サイトでは子供の名前は非公開としました)

実は田村正和さんの長女の名前が“早樹子さん”と情報が出ている理由は、“YAHOO!知恵袋”に寄せられた質問に対し、2005年10月22日に田村正和さんの娘の名前は“早樹子さん”だと回答が寄せられたものが発端でした。

確かな情報がないため定かではありませんが、田村正和さんの長女のお名前が“早樹子さん”と言われているのはこのためです。

1984年からシリーズで放送された『うちの子にかぎって』の中で田村正和さんは赤ちゃんを抱くシーンがありましたが、週刊誌インタビューに「家ではめったにこんなことをしない」と語っているので、子育てに関しては矢島和枝さんにお任せしきりだったことがうかがえますね。

田村正和の娘の旦那は南国酒家の社長!?

実は田村正和さんの長女は2001年に全国展開している中国料理チェーン店『南国酒家(なんごくしゅか)』の“社長”と結婚しているとの情報がありました。

また、2011年12月14日に『南国酒家』原宿本店を利用した一般の方のブログに、チーフがハンサムで「田村正和さんのお嬢様のご主人」と綴られていたんですね。

これらが確かな情報であれば現在の『南国酒家』の代表取締役社長・宮田順次さんが該当すると考えられます。田村正和さんの長女は1971年生まれなので、1968年4月3日生まれの宮田順次さんと3歳の年齢差からも、お二人が結婚している可能性は非常に高いです。

下の画像が宮田順次さんです。

南国酒家 代表取締役社長 宮田順次

2010年2月に『南国酒家』5代目の代表取締役社長に就任した宮田順次さんは東京渋谷区出身で幼稚園から大学まで学習院というすばらしい学歴のある方。大学卒業後は不動産業界で活躍していたのですが、経営難の家業を再生すべく立ち上がったやり手とのこと。

そんな宮田順次さんは食通で学生時代は“男版・HANAKO”を呼ばれていたそうですよ。

株式会社南国酒家は長男の宮田佳明さんが会長で、次男の宮田順次さん兄弟が行っている飲食事業です。田村正和さんの長女が結婚した男性が長男で会長・宮田佳明さんの可能性も出てきますが、2018年3月に30代と思われる女性と結婚しているため、やはり次男の宮田順次さんの可能性が高いと言えますね。

「日本の気候風土にあった中国料理」がテーマで親しまれている『南国酒家』は、東京、横浜、名古屋、新潟など全国展開の中華料理チェーン店です。

南国酒家

2,000円前後のリーズナブルなランチから、フカヒレのコース料理11,000円(税込み・サービス料別)と本格的な中国料理まで楽しめるお店です。

一人のランチも、家族で集まる機会や、会社の宴会にも気軽に利用できそうですよ。

また、2021年5月19日配信の『日刊ゲンダイDIGITAL』によると、田村正和さんには孫もいると掲載されていたことも。

長女は1971年生まれなので2021年5月現在は50歳くらい。30歳くらいで結婚出産していたとすれば、田村正和さんの孫は大学生くらいだと推測されます。田村正和さんと同じように有名私立校に通っている可能性も高そうですよね!

2021年4月3日に77歳で天国に旅立たれた田村正和さん。

数多く出演された作品では、時には勇気づけられ、また笑いと感動を与えてくれました。

多くの感動を与えてくれた田村正和さんの役者としての姿は私たちの心にいつまでも残ることと思います。

ご冥福をお祈りします。