篠原涼子 旦那

篠原涼子さんと旦那・市村正親さんの馴れ初めは『ハムレット』共演から接近で兄の言葉がきっかけだった!

“ふた回りの年の差婚”に反対した父親とのウエディングエピソード、元カレにヤキモチで家の前をうろついた話、子供の学校など詳細情報をお届けします!

篠原涼子の旦那は市村正親!二人の馴れ初めは舞台観劇!

篠原涼子と市村正親の結婚はいつ?

篠原涼子 市村正親 結婚

篠原涼子さんと旦那・市村正親(いちむらまさちか)さんは2005年12月8日に結婚しました。二人揃って区役所で婚姻届けを出し、別々に記者会見を開いたんですよ。

市村正親さんのコメント

(篠原涼子さんは)神様がくれた最後のプレゼント。生まれてきて良かった。

篠原涼子さんのコメント
“市村涼子“になれてうれしい。明るく助けあいながら笑顔溢れる家庭を築きたい。

市村正親さんの「生まれてきてよかった」とコメントがとても印象的ですね。

結婚時の二人の年齢は、篠原涼子さんは1973年8月13日生まれで32歳、市村正親さんは1949年1月28日生まれで56歳でした。24歳の“ふた回り年の差婚”で、ほぼ親子と言ってもいいほどですね!

しかし会見では、それぞれが「年齢差は感じない」と話していたんですよ。

なお、記者会見で結婚指輪は「夜にはめる」と話しており、残念ながら会見でのお披露目はなかったので、ブランドやデザイン、価格などは分かっていません。

プロポーズは2004年8月の篠原涼子さんの誕生日だったそう。

そして、入籍から5年後の2010年8月14日に、篠原涼子さんの出身地・群馬県で親族ら50名を招き食事会を行いました。

『マイナビウエディング』によると、二人の記念する会場となったのは群馬県太田市の『ロイヤルチェスター太田』とのこと。

ロイヤルチェスター太田

まるでヨーロッパの宮殿のようですね。

 

 

2008年5月に誕生した長男を連れて、闘病中だった篠原涼子さんの父・勝雄さんに花嫁姿を見せたいと企画された思いやりに溢れる結婚式スタイルの食事会。篠原涼子さんのウエディングドレスはデザイナー・桂由美さんの特注デザインだったようですよ。

桂由美 ウエディングドレス

実際の特注ドレスは非公開ですが、篠原涼子さんに似合う大人っぽいデザインだったのでしょうね。

交通事故により2歳で母親を亡くした篠原涼子さん。6歳上の兄と3歳上の姉がいるのですが、以来、父親は男手ひとつで3人の子供を育てたんですね。

とても悲しいことに、篠原涼子さんの父・勝雄さんはこの食事会から3日後に他界したことが2010年8月2日配信の『ZAKZAK』で伝えられました。食事会では、かわいがっていた末娘・篠原涼子さんの幸せそうな姿に感激して涙ぐんでいたとも。最期は、安堵の気持ちで旅立たれたことと思います。

篠原涼子さんは初婚で、市村正親さんは再婚でした。父親は二人の結婚を24歳差と言うことから猛反対していましたが、市村正親さんの2度目の結婚ということも反対理由だったのかもしれません。

なお、父親は“早くに子供を作ること”“生涯、娘と共に過ごすこと”を条件で、篠原涼子さんの結婚を承諾したと言われています。

そんな、篠原涼子さんと市村正親さんが親密になったのは6歳年上の篠原涼子さんの兄の言葉がきっかけになったんです。

篠原涼子と市村正親の馴れ初めは舞台観劇!

二人の馴れ初めは、篠原涼子さんが市村正親さんの出演していた舞台『リチャード三世』(2003年12月公演)を観劇したことがきっかけでした。

市村正親 リチャード三世

2年前に舞台『ハムレット』で共演をし交友関係にあった二人。篠原涼子さんが市村正親さんの楽屋を訪れたのか、この観劇を境に親密な交際に発展したと結婚を報じた際の『日刊スポーツ』紙が伝えています。

また二人の親交は兄からの影響があったことも。いつの出演かは確認が取れませんでしたが、篠原涼子さんの兄が『徹子の部屋』に出演している市村正親さんを見てファンになり、舞台で共演することを知って「俺、すごく好きだから友達になりな」と勧められたことを篠原涼子さんは2015年8月27日に出演した『徹子の部屋』で話していました。

仲の良い兄が市村正親さんのファンとなれば、家族公認のような特別な感情が生まれたのかもしれませんね。

篠原涼子の略奪愛の結婚だった!?

篠原涼子さんと市村正親さんの最初の出会いは、2001年9月~11月に行われた蜷川幸雄監督の舞台『ハムレット』で恋人役の共演でした。

篠原涼子 市村正親 ハムレット

でも、この時には市村正親さんは女優の八重沢真美(やえざわまみ)さんと結婚していたんです。

下の画像は八重沢真美さん。市村正親さんより13歳年下なんですよ。

八重沢真美

八重沢真美さんは1982年に劇団四季に入団。1993年には一度退団していますが、2003年に再び劇団員に。以来、劇団四季の専属女優として舞台で活躍している方です。

そんな八重沢真美さんは、1983年に『アンデルセン物語』で共演した同じ劇団四季の市村正親さんと1984年に結婚しましたが、2002年10月頃に別居、2003年5月には離婚しています。

ちなみに市村正親さんと八重沢真美さんの間に子供はいません。

2001年に『ハムレット』で共演した篠原涼子さんと市村正親さんは、2005年12月に結婚したため、実は篠原涼子さんの略奪婚だったのではないかといった声も。

篠原はこれが本格舞台への初挑戦ともなった。そして、戸惑う篠原を精神的に支えたのが市村だったようだ。やがて、2人の交際が囁かれるようになった。
だが当時、市村は劇団四季の仲間だった八重沢真美を妻に持っていた。篠原と当時より交際していたとすると、不倫関係になる。

引用元『【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】24歳年の差を乗り越え、篠原涼子が勝ち取った略奪愛?』リアルライブ 2018年06月09日

篠原涼子さんと出会う前から、市村正親さんと八重沢真美さんの仲はよくなかったのだとか…。

共演が結び付けた仲ですが、篠原涼子さんと市村正親さんは出会うべくして出会ったと言えるのでしょうね。

そんな篠原涼子さんの学生時代の元カレとのエピソードがとてもかわいいんですよ。

篠原涼子の恋愛遍歴!元カレとの破局&旦那を選んだ理由とは?

篠原涼子の群馬の元カレに浮気で仕返し!?

2019年6月26日放送の『今夜くらべてみました』に出演した篠原涼子さんは、中学3年のときに不良の先輩と交際していたことを告白しました。

篠原涼子 今夜くらべてみました

ある時、その先輩が他の女性とバイクに乗っている姿を目撃し、悔しさのあまり好きでもない別の男性と先輩の家の前を何度も通ったそう。

相手にヤキモチを焼かせたい、とてもかわいい仕返しですが、なんとも切なさが残りますよね…。

篠原涼子さんの負けず嫌いな性格が伝わるエピソードでした。

篠原涼子が市村正親を旦那に選んだ理由は父親のような存在!

篠原涼子さんは母親は2歳の時に亡くし、父親に育てられたため年上の男性への信頼が厚かったことが、市村正親さんに惹かれる理由だったのでしょう。

先述しているように2001年の舞台『ハムレット』で初共演したお二人ですが、劇団四季のベテラン俳優だった市村正親さんと、舞台の仕事が初めての篠原涼子さんは親子のような関係から始まり、舞台指導を通じて徐々に気持ちが進展していったよう。

篠原涼子さんの初めての舞台出演を精神的に支えてくれた市村正親さんがとても頼もしく信頼できる存在だったことが決め手となったのでしょう。

また、篠原涼子さんは2015年8月27日に出演した『徹子の部屋』で、市村正親さんを「表裏のない暖かい人です。」と話し、「ピーターパンのような、ずっと夢を持っている方」と続けていました。

少年のように夢を追う姿や、真摯なところも結婚を決めた理由だったのでしょうね。

“自分の決めた人と幸せになる”、そんな思いで父親を説得して結婚した篠原涼子さんですが、実は離婚危機と言われるスクープがあったんです。

篠原涼子が江口洋介と密会で離婚危機!?

江口洋介

『女性セブン』(2016年5月12・19日号)で、深夜に焼肉店の個室で篠原涼子さんと江口洋介さんが密会していたとスクープされたんです。

篠原涼子 江口洋介

二人の出会いは2006年10月3日放送の『アンフェア the special コード・ブレーキング〜暗号解読』で、その後2015年10月期の『オトナ女子』では恋愛関係の二人を演じたこともあり、約10年ぶりの再会に話が弾んだ様子。

アンフェア 篠原涼子 江口洋介

篠原涼子 江口洋介 オトナ女子

深夜の個室で盛り上がった二人は2件目の飲み屋に出かけたとか。

実は仲の良い篠原涼子さんと江口洋介さんは飲み友達だったようで、深夜2時にはそれぞれの家路に帰り、つかの間の自由時間を過ごしていたと同記事の『女性セブン』で伝えられています。

W不倫と思いきや、お二人は気の合う飲み友達だったとのことでした。

ときには飲み友達と逃避行をする篠原涼子さんですが、子育てにとても熱心なのだそう。

篠原涼子の子供の性別や学校が判明!?

篠原涼子さんは2人の子供がいます。(※2020年12月現在)

性別 子供の名前 子供の誕生日 出産時の年齢
篠原涼子 市村正親
長男 【非公開】 2008年5月10日 34歳 59歳
次男 【非公開】 2012年2月22日 38歳 63歳

残念ながら、子供の名前と顔画像は公表されていません

第1子の誕生には市村正親さんが出産に立ち会ったそうで、予定よりも早かったものの無事に生まれたことを夫婦共に喜びが隠せない様子でした。

市村正親さんは59歳で初めての子供の誕生ですね!長男が生まれた際には仕事を3ヵ月お休みして育児に積極的に参加し、また母親教室に出席するなどイクメンぶりを発揮していたようですよ。

子供のお名前が非公開のため勝手に命名し、占ってみました。

長男『ピーター』:地格8画『吉』ー努力 我慢 堅実 真面目 逆転ー
冷静なタイプで慎重派。
オランダ語の男性名で、かなりカッコいい名前です。

次男『パン』:地格5画『大吉』ー人気 名誉 財運 幸福 天運ー
すべてが成功に導かれ、天が見方をしてくれるのだそう!
一見するとパン好きに間違えられそうですが…いい名前です。

いつまでも少年の心を持っているピーターパンのような大人を目指して欲しいですね。

篠原涼子の子供が通う学校は?

篠原涼子さんの長男は2015年4月に小学校に入学しており、2021年3月に卒業となりますが、通っている学校は青山学院初等部と言われているんですよ。

青山学院は一貫校なので、エスカレーター式にこのまま2021年4月に中等部、2024年4月から高等部と進む可能性が非常に高いです。

2014年8月6日配信の『AsageiPlus』の記事によると、篠原涼子さんは教育ママで「子供には苦労や恥をかかせたくない」と言う想いがあり、長男の入園頃からお受験に熱心な様子を見せていたのだとか。

2歳の頃からトイレの壁に世界地図や九九の表を貼ったりと、幼少の頃から英才教育に取り組んで幼稚園のお受験に挑んだものの止む無く不合格に…。

篠原涼子さんは、第2子の妊娠出産の時期と重なったことも一因だったのかもしれませんね。

その後、女優業を1年半に渡り休業し親子で小学校のお受験に再び挑戦。そして見事に合格するという、教育に情熱を注いだエピソードもあったんです。

篠原涼子 市村正親 子供

2018年4月12日配信の『女性自身』の記事によると、名門私立小学校の同じ学校のママ友に井川遥さんや長谷川京子さん、板谷由夏さんもいると報じられています。

井川遥さんの子供が通っている学校は青山学院初等部と言われているので、篠原涼子さんの子供もこちらの学校に間違いないでしょう。

なお、井川遥さんが結婚した旦那はスゴイ家系だった!記事はこちらです。

井川遥の旦那の職業や年収がスゴイ?二人の馴れ初めは食事会!子供の画像や学校が判明!?

また、篠原涼子さんの次男も2015年4月には名門幼稚園に入園したことが『NEWSポストセブン』に、また2018年4月には長男と同じ学校に入学したと『女性自身』で伝えられているので、同じ青山学院初等部に通っているとみられます。2024年3月に小学校卒業し中等部に進むことになります。

また同記事では、次男が将来の夢は「歌舞伎役者になりたい」と話しているとも。両親が舞台に立つ姿に影響を受けたのかもしれませんね。

『女性セブン』(2019年10月17日号)では夫婦揃って、子供の運動会に足を運ぶ姿がキャッチされていました。

篠原涼子 市村正親 子供

子供の学校行事に両親揃って参加するなど、とても熱心ですよね。

有名私立小学校の華麗な親の参観風景が話題になるのも分かります。

実は市村正親さんは、2014年7月26日に胃がんが発見されましたが、早期発見だったため、摘出手術後から約3ヵ月ほどで復帰を果たしています。

市村正親さんの闘病生活の間は、篠原涼子さんが仕事を減らし献身的な看護をしていたのだそう。

また自宅では市村正親さんのマシンガントークがすごいので、篠原涼子さんは「三男だと思っている」と2020年4月15日放送の『1週回って知らない話』で打ち明けたこともあるんですよ。

家族の仲がいい証拠ですね!

健康に気を付けて、ご夫婦そろって、ますますのご活躍を楽しみにしています。