吉瀬美智子

今の吉瀬美智子さんを作り出したと言っても過言ではない若い頃の元ヤン時代の画像が流出し金色メッシュのロングヘアが意外な過去!

両親の別居がグレた原因の生い立ちや、ある経験から和解に転じたエピソードなど詳細情報をお届けします!

オトナの色気とカッコよさをもつ吉瀬美智子さんはショートヘアが似合う女優としても有名ですよね。

2020年3月に行われたgooの“ショートヘアが似合う女性芸能人“ランキングでは2位に輝くほど、吉瀬美智子さんはショートヘアのイメージが定着していると言えますね!(ちなみに1位は広末涼子さん、3位は剛力彩芽さんです。)

吉瀬美智子 広末涼子 剛力彩芽 ショートヘア

そんな吉瀬美智子さんは若い頃はロングヘアで、しかも元ヤンキーだったとか!

若い頃の意外な元ヤン画像と生い立ちを振り返り、キレイなお姉さん吉瀬美智子さんの軌跡を見てみましょう。

吉瀬美智子の若い頃は元ヤンの意外な過去!

2013年3月14日号の『週刊実話』の記事によると吉瀬美智子さんは元ヤンキーだったそう。

吉瀬は地元・福岡では有名なスケバンで、中学の卒業アルバムでは、スカートは引きずるほど長く、上着の袖はまくり上げられ、「ケンカならいつでも買ったるわ」とでもいいたげな挑発的な眼差しを向けているという。さらに衝撃的なのが高校の卒業アルバムで、髪型は金髪のワンレンという気合の入った姿。

引用元:『吉瀬美智子・祝妊娠 金髪ワンレン“美人ヤンキー”過去!?』週刊実話 2013年03月14日号

吉瀬美智子 若い頃 元ヤン

吉瀬美智子さんのヤンキー時代の貴重な画像ですが、ロングヘアーに金髪メッシュを入れた若い頃の画像はかなり意外ですよね…。ワンレングスで金髪の部分がしっかりと強調され、見たところ眉毛も間違いなく細く剃ってますね。

ウィキペディアによると吉瀬美智子さんの身長は166cm。ロングヘアーで長い丈の制服を着ていたとなれば見た目の身長はもっとあるように見えて、迫力満点だったに違いありません。

吉瀬美智子さんがヤンキーだったと言われる当時は、きっと『今日から俺は』で橋本環奈さんや若月佑美さんが演じたヤンキーのようだったのでしょう。

制服のスカートは長い丈にするのがヤンキーの定番ですが、吉瀬美智子さんのスカートも引きずるほど長かったと記事は伝えているので、イメージとしてはまさに下の画像の『今日から俺は』みたいだったでしょうね。

今日から俺は 橋本環奈 若月佑美

ちなみに学生カバンはペタンコでクラッチバッグのように持つのがヤンキーのスタイル。また1980年代のヤンキー全盛期には、吉瀬美智子さんのようにロングヘアーにしているヤンキーも多かったと思われます。

そんな吉瀬美智子さんは、見た目だけではなく性格や気質も元ヤンキーそのものなのだとか…。

吉瀬美智子は元ヤン気質な性格!?

先述した『週刊実話』の記事では、ヤンキー時代を過ごした吉瀬美智子さんの素行の悪さが現在も垣間見えると伝えているんですよ。

「いわゆるクールビューティーで、落ち着いた美しさを醸し出す吉瀬は、目力もあるし、そういった過去を想像させる要素はありますよね。必要以上に愛想を振りまかないのも、芯の強さを感じさせます。そのせいで、以前は『撮影現場でクールすぎる』『とにかくスタッフには冷たい。何かというとニラミを利かせて舌打ちをしている』などと、一部週刊誌で書かれていましたが、それもヤンキー気質の片鱗を見せているだけなのかもしれません」(芸能ライター)

引用元:『吉瀬美智子・祝妊娠 金髪ワンレン“美人ヤンキー”過去!?』週刊実話 2013年03月14日号

女優には大切な“目ヂカラ”が吉瀬美智子さんの過去のヤンキー時代を思わせるのだとか。また、愛想がないこともヤンキー気質からきているとも…。

この記事で挙げられている“目ヂカラ”や“(何があっても)クールなしぐさ”“芯の強さ”など、度胸が勝負な芸能界では必要な要素を吉瀬美智子さんは兼ね備えていると言えますよね!

今の吉瀬美智子さんがあるのは、元ヤンキー時代を過ごした経験があったからこそ。それこそクールビューティーな女優魂を見せる片鱗となっているのでしょう。

吉瀬美智子さんは2006年と2008年に『のだめカンタービレ』のエリーゼ役で出演していますが、金髪がかなりサマになっているんです。

吉瀬美智子 のだめカンタービレ

吉瀬美智子さん、これほど金髪が似合うのも過去の元ヤンキー時代があったからでしょうか。金髪のウィッグを被りながら、若い頃の元ヤンキー時代を思い出し「金髪もアリだったな」と思ったかは定かではありません。

吉瀬美智子は若い頃からクールビューティー!?

実は吉瀬美智子さんは、先述しているようにヤンキーの定番といえる制服のロングスカートをいち早く抜け出し、ミニスカートの先駆者だったとの声もあるんですよ。

「ロングスカートが当たり前の時代にミニスカで登校し、髪も茶髪のワンレンにするという、いわゆる“グレてた”時期もあったそうです」(吉瀬の知人)

引用元:『吉瀬美智子 母との確執・グレていた高校時代を告白する』女性セブン2014年11月06日号

いち早く制服のミニスカートを取り入れて、この頃からファッションに敏感だったのでしょう。

そんな吉瀬美智子さんは、高校を卒業と共にデパートで化粧品を販売する美容部員を目指していたのだそう。きっと、メイクやファッションにかなり興味があったと考えられますよね。

しかし、残念ながら美容部員の希望は叶わず、就職試験は全て落ちてしまったのだとか…。そのため吉瀬美智子さんは高校を卒業後は、地元の福岡県でエステティックサロンや喫茶店でアルバイト生活をしていたそう。

下の画像は吉瀬美智子さんが2010年9月3日に出演した『A-Studio』で紹介された18歳と20歳当時のもの。

吉瀬美智子 若い頃

黒いショートボブのヘアスタイルやキリリとした眉毛、輪郭くっきりで赤い口紅を塗っているところをみると、コムデギャルソンやヨウジヤマモトのようなモード系のファッションに身を固めていたようにも見えます。個性的で自身を主張するファッションで福岡の街ではクールビューティーでひと際目立つ存在だったのでしょうね。

吉瀬美智子 若い頃

喫茶店で働いていた時にスカウトされ、地元の福岡でファッションモデルとして活躍していたことも。キメポーズと共に鋭い目つきで元ヤンキー感が漂い、この頃はまだまだ尖っていた形跡がありますね…。

ちなみに吉瀬美智子さんは。福岡のモデル時代に“小雪”という名前で活動をしていました。名前の由来は明かされていませんが、色が白くて細くて、まるで雪のよう…という意図があったのでしょうね。

吉瀬美智子の若い頃のモデル姿が新鮮!

吉瀬美智子さんは2008年2月に出演した『笑っていいとも!』の“テレフォンショッキング”でのトークによると、福岡のモデルを始めて3ヵ月後には上京しモデルの仕事を本格的に始めたとのこと。

1995年には三重県のリゾート遊園地『志摩スペイン村』のCMにも出演しています。

吉瀬美智子 CM 志摩スペイン村

吉瀬美智子さん、少しふっくらして見えますね。20歳頃の吉瀬美智子さんですが、満面の笑みから尖っている様子は見受けられません。

そして、吉瀬美智子さんは女優に転身する前に人気ファッション誌『Domani』の専属モデルをしていました。

下の画像は27歳ごろの吉瀬美智子さんです。

吉瀬美智子 ドマーニ

吉瀬美智子さんのヘアスタイルやファッションを真似る方も多かったと思います。

ファッション誌の仕事のみではなく、NHKの「おしゃれ工房」のメイクモデルとして活躍していたこともあるんですよ。

吉瀬美智子 若い頃 おしゃれ工房

吉瀬美智子さん、スタイル抜群ですね!

若い頃にヤンキーで地元では有名な“スケバンだった”と伝えられている吉瀬美智子さん。実は複雑な家庭環境の生い立ちがあったのだとか…。

吉瀬美智子の元ヤンは生い立ちが原因!?

下の画像は2009年4月30日に放送された『5LDK』で紹介された吉瀬美智子さんの若い頃です。トップを可愛く結んでいるヘアスタイルや眉毛の太さ、また微妙に顔の産毛を処理していないように見受けられることから小学校高学年~中学校の頃だと思われます。

吉瀬美智子 若い頃

先に紹介したヤンキー時代の尖っていた頃とはかなり雰囲気が違いますよね。ナチュラルでむしろ現在の吉瀬美智子さんに近いです。

そんな吉瀬美智子さんがグレてしまった原因は家庭の事情が大きく関わっていたんです。

と言うのも、吉瀬美智子さんのエッセイ著書『幸転力』(2014年9月小学館出版)によると、小学1年生の時に両親が不仲で母親が家を出て行ってしまったのだとか…。

吉瀬美智子 好転力

吉瀬美智子さんが中学に入る前頃に母親は家に戻ってきたとのことですが、まだ幼かったころに「母親に置いて行かれた」と深く傷ついたことや、「自分のせいで母親が出て行ってしまった」と感じ自分を責める気持ち、両親への反発心と信頼できない気持ちも重なったからなのか、徐々に反抗的な態度をとり素行が悪くなっていったよう。

家族構成は父、母、2歳年上の姉の4人。下の画像は番組『5LDK』で紹介された幼少期の姉とのツーショットです。

吉瀬美智子 姉

吉瀬美智子さんと姉はあまり似ていなかったため、姉妹に見られなかったのだとか。

エッセイ本『好転力』で吉瀬美智子さんは「小さい頃、母親と一緒にいた記憶がない」と綴っていることから、両親は共働きで家庭に時間をかけることも少なかったことも考えられますよね。傷ついた心と多感な年ごろに母親と一緒に過ごすことができなかった寂しさでいっぱいだったのでしょう。

一度は母親と険悪な関係になっていた吉瀬美智子さんですが、自身の経験したあることがきっかけとなり、再び親子の関係を築くことができたのだそう。

吉瀬美智子は母親と和解!

吉瀬美智子さんは35歳のとき、2010年12月25日に10歳年上の一般男性の実業家と結婚しています。(※2021年4月7日に離婚を発表しました。)

その後、妊活し38歳で第1子の女児を出産しましたが、吉瀬美智子さんはこの出産経験で、子供を授かって初めていかに育児が大変かと気づいたのだそう。母親から大切に思われていなかったと思い込んでいた自身の気持ちと向き合う機会となったんですね。

2014年11月6日号の『女性セブン』の記事によると、吉瀬美智子さんは母親と和解。吉瀬美智子さんの妊娠中には母親が福岡から駆け付け、家のことや身の回りの世話を手伝ってもらったり、現在では一緒に温泉旅行に行くなど家族で仲よくしているのだそう。

かねての別居もあってか、両親は離婚していたとの情報もありますが、2008年2月に出演した『笑っていいとも!』の“テレフォンショッキング”のコーナーで、吉瀬美智子さんの出演を祝い「お父さんとお母さんより」と電報が届いたことから、ご両親の関係は修復されていたと考えられます。

吉瀬美智子 笑っていいとも!

吉瀬美智子さん、そんな仲の良いご家族とのお別れもあったよう…。2015年12月30日の吉瀬美智子さんのインスタグラムの投稿には、この年の春頃に最愛の父を亡くしたことが綴られていました。

この投稿をInstagramで見る

 

Michiko Kichise(@michikokichise)がシェアした投稿

2015年春ごろと言えば、吉瀬美智子さんが『Dr.倫太郎』に出演していたころ。

吉瀬美智子 Dr.倫太郎

吉瀬美智子さんの父親の死因については明かされていませんが、お父様は最愛の娘の活躍の姿を見て喜んでいたに違いありませんね!

元ヤンキーの画像が流出し、吉瀬美智子さんの意外な過去が明かされましたが、クールビューティーな姿でこれからも私たちを魅了し続けて欲しいですね!